大阪と奈良の畳ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 近未来の畳づくりを見てしまう。

<<   作成日時 : 2012/05/26 09:08   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は裏方さんの話です。
畳屋稼業も設備が必要。
工場も必要ですし、トラックやリフトもいります。
そして、製造設備。機械もたくさん並ぶことになります。

そんな畳の製造機械。
メーカーの展示会に行ってきました。

画像


最近はこういう展示会でも、講演があるんですね。
って私は終わってからの到着ですが。
なんかスイマセン。

知った顔の方と、ご挨拶させていただいたりして、しばし談笑。
で、別件の案件で、また談笑。
コーヒーごちそうさまでした〜。

で、せっかくだから初めて観る機会の展示を見学します。
今まで行ったことがない、見たこともない機械たち。
世の中進んでるんだ、へ〜。

画像


こちら、薄い畳を作る機械。
いままでは、ベニア板にゴザ張ったような質感になるので、
すっごく馬鹿にされ続けていた薄畳。

画像


この機械を使うと、厚さ6センチ級の「本物」の質感になるんですって!
すごい技術の進歩ですよね。
昔ながらの製法をアピールするウチとは、真逆な感覚ですが、
近未来の畳はこうなる。っていうのは凄く勉強になりました。

画像


社長さん、おじいさん部長さん、宴会部長さん、未来の部長さん、
みなさん、ありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宴会部長じゃないよ(*^▽^*)

くまちゃん
2012/05/26 10:56
いやいや、どなたが宴会部長とは
申しておりませんですよw
消去法で絞られますがwww
管理人
2012/05/26 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
近未来の畳づくりを見てしまう。 大阪と奈良の畳ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる