大阪と奈良の畳ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 音質の低い音源もキレイ聞こえるマジカルアプリ

<<   作成日時 : 2012/05/06 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんでもってゴールデンウィークです。
自分の時間、とれてますか?

仕事のお父さん、共に戦おう。

普段会社では、音楽をかけています。
本当はね、クラシックとか、インストとか、
お上品なのにした方がいいんでしょうけど、
Deep PurpleのBurn!とか爆音でかかってます。
あれ、やる気がなくなってきたとき、ちょうどいいんですよね。

Burn
Rhino / Wea
2005-05-16
Deep Purple

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Burn の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


僕がいないときは、事務員さんが安室奈美恵かけてたりします。

それはともかく、ここ数年CD離れと言いますか、
基本的にiTunesでしか音楽聞きませんよね。

となると、ちょっと微妙なのが音質。
iTunesStoreからダウンロードした曲はソコソコ高音質で入ってますからいいんですが、
以前にCDから取り込んだものがくせ者です。

ここ数年より、明らかに音質低めに取り込んじゃってるんですよね。
それは容量をコンパクトにしようとか、
パソコンのスピーカーなんて、しょせんいい音でないから、
高音質で取っても差がつかないよ。
などと、我ながら甘い見通しで考えておりました。

当時からiPadでキャンプ場から寝室まで、どこでも自分のライブラリーを
持ち運べる時代が来ることを知っていれば、
当時からiMacがちょっとしたステレオ以上の音質が出せるようになるってことを
知っていれば、
絶対音質なんか犠牲にしなかったんですけどね。

かといって、いまから低ビットレートのCDだけ探し出して
果てしなく読み込むなんて、面倒で死んでしまします。

iTunesMatchもあるしね。
(秋以降に日本でも登場します。)

どうも私のような、音質バラバラなライブラリーの人が多いみたいで、
低音質の音源でもキレイに聞こえますよってアプリ、結構売れてるんですよね。
ただ、大抵は、音質と言うよりイコライザーちょっといじる程度の、
なんちゃってアプリが多いです。辛口でごめんね。

しかし、ついに大本命が登場しました。
名前もFANTABIT。
データとして失われた領域を分析して生成するという、夢のようなアプリです。
Photoshopで言うと、解像度が低い写真を、キレイに拡大してみせるアルゴリズムみたいなものです。
そういわれると、理論的には夢物語じゃなくて、実現できそうでしょ?

FANTABIT App

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥800(公開時点)



実際聞いてみても、実現できてます。
低音質の曲もしっかりいい音なってます。

もちろん高音質の音源はいままでどおり。ほとんど差はありません。
(さすがにロスレス級にはなってくれません。)

今のところ、連続再生やプレイリスト関連は、イマイチなところがあるので、
今後のバージョンアップに期待したいところですが、
音が良くなるんですから、文句なしです。

購入即一軍入りです!



AREA USB接続バーチャル5.1音源 【響音4】 SD-U1SOUND-S4
エアリア

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AREA USB接続バーチャル5.1音源 【響音4】 SD-U1SOUND-S4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コトヴェール ノイズ・雷サージプロテクタ SFU-005-3P
コトヴェール

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コトヴェール ノイズ・雷サージプロテクタ SFU-005-3P の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音質の低い音源もキレイ聞こえるマジカルアプリ 大阪と奈良の畳ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる