大阪と奈良の畳ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンチでも笑ってる友人

<<   作成日時 : 2012/07/13 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

会社やってる同級生って、意外とたくさんいるですが、
比較的好調だった友人がいます。

車はオープンカー。
ふと思いついてのアメリカへの旅行代金に200万。
新築した家は、都会の平均の3件分の大きさ。
市の自治会の役員と、近所の祭りの委員も勤めながら、
このたび新しい店もオープンしました。

これだけ聞いたら、
どんな大当たりベンチャーやねん
って思うかも知れません。

でも、少なくとも私の知ってる儲かってる人は
こういう生活やお金の使い方をしていません。

僕が今でも尊敬する、ある業界のトップランナーは、
いつも財布に5000円しか入ってませんし、
累計100万部のベストセラー作家の先生も、折れたビニール傘を平気で使ってます。

以前にご紹介した、高田織物さんも、業界の中心だけど
工場の中身は、慎ましさがにじみ出てます。

上手くいってる会社さんって、上手くいった次の仕掛けに忙しくて、
どこか慎ましいってことが多いはずです。

もちろん人によって時期ってあるから、
ドカドカ使う時期も人生にあるのは当然なんですが、
おおむね、ちょっと良いもの買ったら、あとは忙しくて遊んでられないって感じじゃないですか。

地元のロータリークラブで、見せびらかすように金遣いの荒い会社って、だいたい億単位の借入金があるはずです。

そんな、僕のルールから言うと、おやおやと言いたくなる友人ですが、
昨日、会社がうまくいってないという告白を聞きました。

「俺の知ってる物差しから考えたら、あれでうまくいくのは考えにくい。」と何度も言ってたんですが、やっぱりダメだったみたい。

それでも、けっこう元気な友人。
「俺は破産したとしても、上を向くのだけはやめたくない。」
おおぅ、言ってる事は立派だ、友よ。

どうやら倒産しても、親類縁者に迷惑がかかるわけじゃないみたいなので、再起を目指しても良いんじゃないかな?
破産したって人生終わるわけじゃあるまいし。
家は取られるけど、道ばたで寝るわけじゃないし。
奥さんだって理解があるんだから、一緒に苦労してもいいと思うよ。

もう一回立ち上がってやっていけるというのを、証明すれば良いんだよ。

って、ゲームオーバーが決まったわけじゃないんだから、今からもう一踏ん張りだ。

友よ、今が踏ん張りどころ。
NPOとか、もういいじゃない。
自治会とか、別にいいじゃない。
夏祭りなんて、ほっときゃいいじゃない。

いま、ビジネスにエネルギーを集中させてやりきらないと。
ゲームオーバーならそれでいい、でも、やりきらないと。
ここでやりきった人間だけに、再起のチャンスってくるはず。

何があっても味方だから、今は、やりきってくれ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
肝が大きい人なのね。。
ワタクシも対して稼いではいませんが、常に次の設備投資のことで頭がいっぱいです。今年はここ、来年はあれ!再来年は・・・
金食い虫(子供ら)も大きくなってきてますしね。。
やすりん
2012/07/16 21:25
商売やってますと、
お金の使い道は、無限に増えますよね〜。
そこは、難しいところですよね。
管理人
2012/07/17 07:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピンチでも笑ってる友人 大阪と奈良の畳ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる