大阪と奈良の畳ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜更かし対早起き

<<   作成日時 : 2012/10/12 08:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事ってのは、どうしても予定より長引いてしまいます。
というか、早く終わったときは気楽にダラケてしまうので、あんまりありがたみがないんですよね。
むしろ、遅れてしまってピンチ!
という記憶の方が残ってしまうので、印象として「仕事=遅れるもの」ってイメージが染みついています。

で、遅れたり、遅くなったりで、
Macでできるような作業は、どうしても後回しになりがちです。
特にホームページの制作なんかを請け負ってたりすると、1時2時なんて当たり前です。

で、また、スペインのサッカー中継が3時前とかなので、案外ちょうど良かったりするんですけどね。
だめだめ、ちゃんと寝ないとダメ。

画像


愛妻に言わせると、夜中の12時〜2時が細胞が生まれ変わる時間帯なので、寝てなきゃダメらしいです。
なので、10時に寝て、朝4時から仕事すれば?ってよく言われます。

あ、余談ですが、この12時〜2時に細胞が、、、って話は、完全にガセです。
デマというか、トンデモというか、、、。
ちょっと考えたら分かるんですが、人間のコンディションなんて、固定された時間では支配しようがないんです。

それこそ、9時に寝る人と、12時に寝る人共通で夜中2時に細胞が、、、っておかしいでしょ?

例えば起床前4時間前に細胞の再生が終わるとか、
就寝後1時間から細胞の再生がはじまるとかだと分かります。

そういう条件を一切無視して「12時から」っていう考え方が、いかに非科学的か。
考えたら分かりますよね?ね?ね?

ま、私に刃向かうのが生きがいの、かわいいかわしい愛妻は、そんな話聞いてくれないんですけどw
とはいえ、朝早くやった方が効率良いんじゃないの?って考え方は、一考の余地ありですよね。

実際早起きした方が金持ちになれる的な人生訓は、よく耳にします。
ただ、どっちが能率良いのかは、なかなか比べにくいところです。

私自身、早起きは決して苦手じゃないので、早寝早起きに取りかかったりもしますが、個人的には寝起きってあんまり能率上がらないんです。

ボーッとしたり、ダラダラYouTube見たり。
創作活動に全力投球って感じになりません。
4時に起きても、本格的に頑張り出せるのはたぶん6時頃。
全然ダメじゃん、俺。

やっぱり、早寝早起きvs夜更かし残業は、
本人のやりやすい方が一番っていう、当たり前すぎる結論になってしまうんでしょうか?
いつも正解はどれ?って迷ってしまいます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜更かし対早起き 大阪と奈良の畳ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる