大阪と奈良の畳ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 革命前夜

<<   作成日時 : 2012/10/29 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

本って続けて読んでると、そのとき思ってたテーマに、立て続けに当たることがあります。
だから、活字と格闘するより、どんどん多読を進めた方がいいって言う速読話。分かるような気がします。

今回触れたテーマは、
「守備練習なし。」

前回ご紹介しました、開成野球部のお話ですね。
久々に本読んでて腹抱えて笑った

ここで、一勝するのが目標の弱小野球部が、甲子園予選ベスト四まで進む過程で、守備練習をやめたって話があったんです。

そのなかで、
1)守備を重点的に鍛える
2)それは、勝つ確率を高めるやり方
3)しかし、守備以前のチームの場合、接戦で確実に失点を押さえれる訳がない。
4)大量得点でコールド勝ちすれば、そもそも守備の機会が訪れない。
5)打撃練習頑張ろう。

という、エキセントリックすぎる発想が面白いんですが、こんどはJリーグの監督の本でも見つけてしまいました。

革命前夜 [ 風間八宏 ]
楽天ブックス
すべての人をサッカーの天才にする 風間八宏 木崎伸也 カンゼン発行年月:2012年09月 ページ数:


楽天市場 by 革命前夜 [ 風間八宏 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


十代の頃から日本代表で活躍し、独自の理論で大学サッカーの監督としても成功した風間さん。
その風間信者の著者が書いた、風間マンセー本。

こういう、人を持ち上げる本ってのは、その人の人気が落ちてから読むと、とても楽しめるんです。
ブームの時は見えなかった発言の裏が見えるんですよね。

で、いま、フロンターレは不調。
残留は間違いないだろうけど、もうちょっとで降格圏まで下がってきました。
二人の息子さんを重用するので、えこひいき批判も起きています。

これは、いま、読むチャンスでしょうw

さて。
「守備練習なし。」

プロサッカーですよ?一部リーグですよ?
ガッチがちに守って、外人カンターに賭けてた関口さんで成功したフロンターレですよ。
攻撃サッカーとは正直対極のチームですよ?

守備練習しかしない監督もいてるぐらいなのに、これは、エキセントリックすぎるでしょう。

しかし、風間さんの考えは簡単。
1)100勝するチームを作ってる途中なので、目先の一勝で小細工はしない。
2)こっちがボールを支配して、相手ゴール前まで押し込めば、組織的な攻撃を受けることはない。
3)そうすると、さいごは個人対個人のボールの奪い合いになる。
4)個人でのボール奪取はボール扱いが上手い方が勝つ。
5)だから、守備の組織練習するヒマあったら、ボールを扱うテクニックを磨く。

本当にこれで監督やりきってるんだからスゴイです。
何点取られてもブレない。
降格もしてないのに、クビにするならしやがれ。って感じでしょうか。

そのかわり、攻撃。
特にボール回しは、緻密です。
いや、執拗にこだわります。
本当にJリーグの選手にそれができるのか?
という疑問が残りますが。
(恐らく風間さんの中では3年計画なんでしょうね)

で、いま、フロンターレが苦境に立たされてから読むと、よく分かるんですが、このひとブレてないね。
苦しい時期が来ることも予見してるし、そのとき何をするべきか、すでに筑波大学の監督時代にインタビューに答えてるんですね。

1)結局目先の一勝のために、相手にはあわせない。
2)こちらがボールを支配して相手が混乱して、フォーメーションが崩れるサッカーをする。
3)そのためには、90分緻密なボール回しができる日本人中心で行く。
4)このやり方を3~4年続ければ、本物になる。

目先の利益を追ってしまう小さな自分だと、正座して読まないといけませんよね。

いや〜、もしですよ、もし、このスタイルで成功したら、そりゃあ、とんでもない話です。
大革命と言っていいでしょう。
でも見てみたいんですよね〜、そういう夢物語。
10年以上前のオランダリーグの解説から注目してますが、その理論が花開くのが楽しみです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろい!今度買って読むよ^^
やすりん
2012/11/12 23:54
で・・・買ったよ!明日にはコンビニに届くかな
やすりん
2012/11/13 00:00
読みました?
いかがだったでしょう、、、。
管理人
2013/05/17 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
革命前夜 大阪と奈良の畳ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる